Facebookで「集客する人」「しない人」違いはこれ!

こんにちは。
パソコンが苦手な個人起業家をサポート
集まる集客®ウェブナビゲーター
青木尚美です。

昨日のメルマガで
「私が実践してお伝えしているメソッドは
Facebookは集客するのではなく
広げるためのツールとして活用します」
とお伝えしました。

そこでこんな疑問が出てきた方もいるのでは?

「商品やサービスを
 Facebookで
売るのはダメなの?」

ダメではないです。
Facebookで商品やサービスの
詳細や価格などをご紹介するのは
マナー違反や、
やってはいけないこと

ではありません。

考え方の違いです。

例えば、
Facebookで商品を売るのは
大通りで通りすがりの方を
呼び込んでいるようなイメージです。

国道沿いにあって
たくさん往来がある時は繁盛していたけど
バイパスができて通行量が減ったら
お客様が減ってしまったお店を
みたことありませんか?

SNSだけで集客するのは
そういうリスクがあります。

一方で
路地裏にひっそりあって
交通の便が良いとは言えないけど
ファンがいて
絶えずお客様がきてくれるお店を
知っていますか?

目指したいのは後者の状態です。

そのためには
ファンになってもらう工夫が必要ですし、
ファン候補の人たちと
出会う工夫も必要です。

その工夫の一つに
「今からはじめるFacebook」で
ご紹介した
会話やカバー写真、自己紹介などがあります。

https://web-recipe.com/?p=774?post845_foot