信頼や期待をアップさせるお客様との写真を取ろう!Mac/Win両方の画面キャプチャの方法をご紹介

こんにちは。
ウェブ集客ナビゲーター改め
集まる集客®ウェブナビゲーターとなりました

パソコンが苦手な個人起業家をサポートしている
青木尚美です。

ZOOMでのセッションや打合せ、
セミナー開催などが増え
パソコンのスクリーンショットを
撮影する機会が増えた方も
いらっしゃると思います。

私はつい撮り忘れてしまいがちなのですが・・

 

お客様と一緒に楽しそうに写っている写真を
掲載することは
あなたのサービスを頼もうか迷っている人に
「これだけの人数をサポートしている」
という信頼や
「笑顔で楽しそうな時間が過ごせそう」
という期待を
持っていただける可能性があります。

 

もちろん、掲載するお客様には
SNSやブログ、メルマガなど
各メディアで掲載して良いか
許可を取ってくださいね。

 

顔やお名前を出すのは抵抗がある方には
スタンプで顔を隠せば良いか聞いてみてください。

 

それもちょっと・・という方には
無理強いしないでくださいね。

 

本題です。
スクリーンショット
パソコンの画面を画像として保存する方法のご紹介です。

 

Macの場合、
Command+Shift⬆+4

で画面の一部を自動保存できます。

 

この場合、クリップボードには
保存されていません。

特に設定をしていなければ、
デスクトップに保存されます。

Windowsの場合、
「PrintScreen」(プリントスクリーン)を押して
ペイントに貼り付ける方法が一般的ですが

ファイルに自動保存できる方法を
探している方は
Windowsキー+PrintScreen
を試してみてください。

ただし、全画面が保存されます。

 

 

PrintScreenは、
キーボードによっては
「PtrScn」や「PtrSc」と書かれていて
「Fn」キーと一緒に押す場合もあります。

 

Windows8以降は
「SnippingTool」というソフトが
標準搭載されています。

新規作成で画面の保存モードになり、
保存でファイルとして保存されます。

 

画面の一部を切り取る際は
切り取りたい左上をクリックして
右下までドラッグしていきます。

IMG_20200407_234532770.jpg

 

 

 

参考になれば嬉しいです。