Gmailのラベルを作成・設定しよう

Gmailでは、「ラベル」という機能があります。

 

ラベルは、Gmail特有の機能で、
他のメール機能だと「フォルダ」などが似ています。

 

ラベルの場合、
ラベルをつけても受信トレイの設定を削除しなければ
全てのメールを一覧で見ることもできます。

それに、1通のメールに複数のラベルをつけることもできます。

今日は、Gmailのラベルを作成・設定する方法をご紹介します。

 

手順は大きく3つです。

1 ラベルを作成する

2 ラベルの色を設定する

3 受信メールにラベルを設定する

 

 

 

まず、Gmailを開きます。

 

 

左側のメニューから、「もっと見る」をクリックして

表示されるメニューを増やします。

スクリーンショット 2020-03-31 1.35.06.png

 

 

 

 

増えたメニューの一番下にある

新しいラベルを作成」をクリック。

 

スクリーンショット 2020-03-31 1.35.33.png

 

 

 

新しいラベルのポップアップが出るので、

ラベル名を入力して、「作成」をクリックします。

注意)ラベル名を覚えておいてくださいね

スクリーンショット 2020-04-01 23.18.15.png

 

 

すると、ポップアップが消えてしまいます。

 

落ち着いて、左のメニューの中から

今作成したラベル名を探してください。

 

探したら、そのラベルの上にマウスを持ってくると、

右側に点が縦に3つ並んだメニューが現れます。

スクリーンショット 2020-04-01 23.19.29.png

 

 

 

受信トレイをカラフルにひと目で分かるよう

ラベルの色を設定しましょう。

 

 

現れたメニューをクリックするとメニューが出てきます。

 

スクリーンショット 2020-04-01 23.22.35.png

 

 

 

「ラベルの色」の上にマウスを置くと、

右にさらにメニューが出てきます。

色を選んで、ラベルの色を設定しましょう。

スクリーンショット 2020-04-01 23.35.37.png

 

 

 

 

これで、メニューのラベルマークの色が変わります。

スクリーンショット 2020-04-01 23.42.30.png

 

 

 

 

このままでは、メールにラベルは設定されていません。

 

メールにラベルを設定していきます。

 

 

まず、ラベルをつけたいメールの左にある

チェックボックスをオンにすると出てくるメニューから

ラベルのマークをクリックします。

スクリーンショット 2020-04-01 23.24.43.png

 

 

 

ラベルのマークをクリックすると、

メニューが出てくるので、

設定したいラベル名にチェックを入れて、「適用」をクリックします。

スクリーンショット 2020-04-01 23.26.20.png

 

 

 

 

これで、メールの件名の前にラベル名が表示されるようになりました。

スクリーンショット 2020-04-01 23.27.56.png

 

 

 

複数のメールにラベルを設定すると

カラフルで見やすくなります。

スクリーンショット 2020-03-30 1.47.39.png

 

 

 

左のメニューから、

ラベル名をクリックすると

該当ラベルが設定されたメールだけが表示されます。