ドライブリンクをメールに貼り付けよう!

メールに添付するのはやめて

GoogleドライブにアップしたファイルのURLを共有しよう

とご提案させていただきます。

URLとは、

ウェブページを表示するためのアドレス(住所)です。

http:// や https:// で始めるなどを定めた世界規約があります。

今回は、実際の手順をご案内します。

 

1。GoogleドライブにアップしたファイルのURLを取得

2。メールにURLを貼り付け

大まかな手順はこの2つです。

それでは早速いきましょう!

Googleドライブを開きます。

※Googleで提供している

ドキュメント、スプレッドシート 、スライドなど以外のファイルも

次にご紹介する方法で、URLを取得できます。

共有したいファイルをクリックします。

右上の人のような形の隣に+が書いてあるマークをクリックします。

スクリーンショット 2020-03-27 22.29.34.png

「他のユーザーと共有」が出てくるので

「共有可能なリンクを取得」をクリックします。

スクリーンショット 2020-03-27 22.30.11.png

 

 

 

共有するためのURLが表示されるので、

「リンクをコピー」をクリックします。

スクリーンショット 2020-03-27 22.30.40.png

これで、PCの中にURLがコピーされた状態なので

「OK」をクリックします。
スクリーンショット 2020-03-27 22.31.06.png

続いて、メールを新規作成します。

Gmailの場合は、「新規」をクリックします。

スクリーンショット 2020-03-24 0.52.58のコピー.png

 

 

本文に、今コピーした共有URLを貼り付けます。

 

Windowsの場合は、「Ctrl」キー を押しながら「V」キー を押します。

 

Macの場合は、「command 」キーを押しながら「V」キーを押します。

このような感じで貼り付けされます。

スクリーンショット 2020-03-27 22.44.37.png

 

Googleドキュメントで「リンクのコピー」を押してから

メールに貼り付ける間に

本文を書いて、その途中でコピーや切り取りを行うと

リンクのコピーが上書きされてしまいますので

注意してください。

これがGoogleドライブにある

ファイルの共有リンクを

メールに貼り付ける方法です。

添付の代わりに使ってみてくださいね。