2種類の貼り付け使いこなしていますか?

 
おはようございます。
パソコンが苦手な個人起業家をサポート
ウェブ集客ナビゲーター
青木尚美です。
 
 
貼り付けには
普通の「貼り付け」と
プレーンテキストとして貼り付ける
の2種類があります。
 
 
ご存知ですか?
 
 
 
WEBサイトの文字をコピーして
メールやEvernoteに貼り付けたら
文字が大きくなった(小さくなった)
色が付いたままだった
という経験はありませんか?
 
 
これは、
WEBサイトに含まれる、
文字列以外の情報も
一緒に貼り付けてしまっているからです。
 
 
例えば、
20pxの赤色の文字
には、
 
文字列「20pxの赤色の文字」という文字列と
「文字を太くする」という命令と
「文字サイズを20pxにする」と言う命令と
「文字を赤くする」という命令が
くっついています。
 
 
これをコピーして、
「貼り付け」(Ctrl+V)(Command+V)
すると
そのまま
20pxの赤色の文字
となりますが、
 
 
「プレーンテキストとして貼り付ける」
(Ctrl+V)(Command+V)
をすると、
ただの黒い文字
20pxの赤色の文字
と貼り付けできます。
 
 
そのまま貼り付けたいのか、
文字だけ貼り付けたいのか、
 
ご自身の用途に応じて
使い分けをしてくださいね。