メルマガに画像を挿入しよう

AgentMailの「HTMLメール用」という部分全てに共通している

画像を挿入する方法をお伝えします。

 

 

AgentMailで使える画像は、PCの中に保存している画像ファイルだけなので

インターネットからダウンロードしたい場合は

先にその操作を行っておいてください。

 

 

 

 

メルマガや、フッターの定型文、返信メールや登録フォームでも

メニューは共通しています。

 

 

まず最初に、画像を挿入したいところにカーソルを置きます。

カーソルとは、点滅している縦棒のことです。

スクリーンショット 2020-03-17 22.51.55.png

 

カーソルを置いたら、画像挿入メニューをクリックします。

 

スクリーンショット 2020-03-17 22.50.09.png

 

 

画像挿入用の画面が開きます。

スクリーンショット 2020-03-17 22.56.58.png

 

 

開いた画面の右の方に

「ここに画像ファイルをドロップするとアップロードされます」

と書かれた部分があります。

スクリーンショット 2020-03-17 22.58.33.png

 

「ドロップ」とは、

「アップロードできます」と書かれた部分と、

使いたい画像ファイルがあるフォルダを左右に画面上に並べて

使いたい画像ファイルをクリックしたまま

「アップロードできます」の上までマウスを持っていき、指を離します。

これがドロップ操作と言います。

 

左右に並べることや、ドロップが難しい場合は、

「アップロードできます」と書かれた部分の下の方にある

「ファイルを選択」をクリックします。

スクリーンショット 2020-03-17 22.57.47.png

 

フォルダが表示されるので、

使いたい画像ファイルをクリックして、

「選択」をクリックします。

スクリーンショット 2020-03-17 23.04.35.png

 

 

大きさの設定をします。

横幅が大きすぎるとアップロードできない場合もあります。

その場合は、サイズを選び、「リサイズしてサムネイルを再表示」をクリックします。

 

スクリーンショット 2020-03-17 23.05.58.png

 

 

いいサイズになったら、「アップロードする」をクリックします。スクリーンショット 2020-03-17 23.06.24.png

 

 

何も表示されなくなるので、

右下の「この画面を閉じて、画像一覧を更新」をクリックします。

スクリーンショット 2020-03-17 23.06.32.png

 

 

画像一覧の左上端に今アップロードした画像が表示されます。

 

 

右側にある、「挿入表示サイズの選択」で

オリジナルか、290pxかを選んでから、

使いたい画像をクリックします。

 

スクリーンショット 2020-03-17 23.13.55.png

 

 

サイズを選ばずに画像をクリックすると、

オリジナルサイズで本文に表示されるので

とても大きい場合があります。

 

 

その時は、画像を文字と同じ要領で削除して

もう一度挿入をします。

 

 

既にアップロードしている画像を使うときには、

「ドロップ」や「ファイルを選択」からアップロードする必要はありません。

 

 

ここまでが、画像の挿入方法になります。

 

 

画像があると、

文字だけよりも伝わりやすいメルマガになるので

活用していただきたいです。