起業家に必要な 好奇心と探究心

こんにちは
集めるのではなく
集まる集客を科学式にする

集まる集客®ウェブナビゲーター
青木尚美です。

集まる集客の起業家としての定義
真型起業家論では

1番目に

1つのジャンルで型破りな専門性のある
深い知識を研究し続ける
研究家であること

があります

私自身、まだまだ成長途中で
研究がわからなくなることも
分かったつもりになることも
ありますが

専門分野を深める上で
起業を続ける上で
とても大事なこと
だと感じています。

小学生に中学生が教える

小学生に高校生が教える

小学生に大学生が教える

と考えた時
中学生は小学生の気持ちがわかるから
寄り添った教え方ができる

大学生は、さまざまな引き出しから
もっと好奇心を刺激するような教え方ができる

ところが、仕事になると

中学生は大学生に敵わないと思って
教えることを諦めてしまいがちなのですが

その時の自分にあった
自分を成長させてくれる
お客様に出会えると思っています

ちょっと前を行く人だから教えて欲しい人も
たくさんいるんです

一方で
起業を長く続けていくなら
自分自身が
中学生から高校生、高校生から大学生に
進学していきたいものです

起業の難しいところは
学生のように卒業や入学がない
会社のように昇進がない

ここまで来たから
ここまでできたから
次ね
がないんです

だからこそ
専門性の知識を深め、探求することで
自分を自分で成長させることが
必要ですね