【ご相談を受けました】SNSで初めて募集するのですが誰も見に来なかったらどうしましょう・・・

こんにちは

集まる集客®ウェブナビゲーター
青木尚美です。

 

今日はご相談を受けました

「LPを作りましたが
SNSで初めて募集するので
誰も見に来なかったらどうしましょう・・・」

というご相談。

はじめて10日で
あっという間に月商7桁出してしまう人もいれば
何ヶ月もかかる人もいます

 

何が違うか?

 

私が思うに

行動量の差

見込み客となりうる人と
築き上げてきた
信頼度の差

もしくは、
超高速で信頼を高めるスキルがある

ではないかと推測しています。

 

 

3つ目の超高速スキルを持っている方は
きっとどこに行っても
何をしても
集客には困っていないと思うのですが

 

そこに行けることを目指して
行動量と信頼度を高めていくことは
誰にでもできることです。

 

ただし、結果が出るまで続けられるか
というのも大事なところになってきます。

 

私自身
企画が固まり、SNSで発信を開始し出した時

 

コロナが蔓延して
第一回目の緊急事態宣言になりました。

 

学校にも保育園にも行かせられず
外には出られない子供たちが
家の中で大人しくしていることもなく

騒々しい家の中で発信を続けるも
ご成約がなかなか決まらない。

 

周りの颯爽と成果を出す方々と比べては落ち込み

何をやっても結果が出ないことに落ち込み

 

子供達がうるさいせいだ〜!
と家族にあたってしまうこともありました・・・

 

そんな時、
師匠の集まる集客®プロデューサー田尻佐和子さんから
「面倒くさいことをコツコツ続けられる人が勝つ」
という視点をいただき

 

この曲線を思い出したんです
スクリーンショット 2021-10-06 17.20.02.png

 

最初は0に近い位置をずっと推移していますが
ある時ふとブレイクするポイントがある

 

0に近い横ばいの位置にいるときに
やめてしまう人が多いから
起業や集客が難しいと言われがちだけど

 

正しい方法でおこなっていけばできる
それを信じて行ってきました。

 

正しいというのは
闇雲に発信するのではなく
専門レベルと人気レベルを上げられるような
発信をすること、とも教わりました。

とはいえ

専門性ってなんだよ〜

平々凡々な私が人気ってなんだ〜

と思って止まりそうになる時
結果を出している人を観察してみました。

 

人と比べるのは
結果ではなく

やっていること
行動量や行動の仕方

結果を出している人は
やっている量も
取り掛かるスピードも
仕上げるスピードも
全く違うんです

失敗しても立ち直るスピードも速いんです
むしろ失敗しても落ち込まない
失敗を分析して改善していることに気がつきました

 

そうして
コツコツと今を積み重ねていき
改善を繰り返していくうちに
初成約になりました。

 

 

誰にも0の時がある
1になった時の喜びはひとしおですよ。

 

行動量と信頼度を高めていくことは
誰にでもできる

 

0から1にすることも
誰でもできる

 

私はそう信じてお客様をサポートしています