人生が変化する直前に起きるサイン

こんにちは。
パソコンが苦手な個人起業家をサポート
集まる集客®ウェブナビゲーター
青木尚美です。

人生変わるくらいの気づきがあった!
やってみたい!!

と思った瞬間に
それをものすごーく打ち砕かれるくらいの

「無理だ!」「ダメかも」「絶望」
という出来事に出会う時ってありませんか?

そんな時が実は

本当に人生が変わる前触れ
願望が達成する直前に起きるサイン

ということをお伝えしたいと思います。

こういう風になりたい!
 
 

例えば、
月商7桁稼ぐ
月の半分は遊ぶ
起業で自由かつ毎月の見込み収入がある

それをどうやって実現するか

調べたり、研究したり、
動いてみたりした中で

「これ、いける!」「私できる!」と
リアルに思い描けた瞬間
または思い描いえがけた直後に

「やっぱり無理」
「私なんかには抱いてはいけない夢だった」
みたいに思わされる出来事が
起こったりします。

実は、まさに今、私がその状態なんです。

「大人になるって楽しそう!」と
子供が未来に希望を見いだすには
身近な大人が 楽しそうに
イキイキしていることが大事だと思っているので

楽しそうにイキイキ生きる大人と
たくさん出会っていきたいし

今、楽しくない、イキイキしていないと感じている人も
夢に向かってもいいじゃん
楽しく生きてもいいじゃん
ってなったらいいなぁと思っていて

そうなれるヒントや手段があって
できる!
と確信レベルで思った

次の日くらいに
絶望するくらい
「無理かも・・」
「自分ダメだ・・」
と思うような出来事にあいまして

しばらく思考と行動が止まっていました。

皆さんにも同じような経験ありませんか?

このまま止まってしまうと
元に戻ってしまうんですが

絶望を感じながらも
動き続けられる人が
人生変われる人という話を思い出したので

私がこうやって皆さんにシェアしよう!
と思ったんです。

人生が変わる節目には
安全装置が働く
ということです。

人間が生きていくために
体温が一定になったように
変わらない方がいい
変わらない方が生き残れるという
安全装置が働いて
変化を止めようとしてしまうらしいんです。

人は変わらないように変わらないようにしてしまう生き物
無意識に安全装置を引き起こすメカニズムになっている

それは仕方がない

それでも人生変えている人がいて

そういう人たちが特別で安全装置が働かない
ということは全くなくて

誰でも人生変えられるんです

人生を変えるコツ
安全装置を無視し続けること

今まさに私、
自分がダメだなぁと落ち込んでいるんです(笑)
もっと悪くなってしまうかも〜と怖さがあるんです(笑)

それでも

ダメだなぁ怖いな〜と感じながら動いてみる
自分に価値なんてあるんだろうかと思いながら進んでいく

今まで 私の人生が変わった時は
安全装置を無視し続けて
気がついたら安全装置が止まっていました

気がついたら
人生が変わっていました

そして今、また変化しようとしている時
安全装置が作動して
行動が止まってしまっていたんですが

そうだそうだ
これは安全装置が働いているんだった

と思い出したことで
また進むことができそうです。

もし、同じように
自分の夢をおさえ込んでいる方
自分の可能性を抑えこんでいる方

安全装置の声に耳を傾けすぎて
最初の「できるかも!」と思った気持ちすら
忘れてしまった方

怖いまま、自分ダメだなって思ったまま
進んでみることをオススメします^^