Windowsでスクリーンショットを自動保存する方法

Windowsでスクリーンショットする時

「PrintScreen」(プリントスクリーン)を押して

ペイントに貼り付ける方法以外は

専用ソフトを入れるしかないと思っていた方

朗報です。

 

◆全画面保存

 

Windowsキーを押しながら

「PrintScreen」を押すと、

「ピクチャー」フォルダの中に

「スクリーンショット」フォルダが作成され

その中に自動で画像が保存されます。

 

Windowsキーは、

白い四角が4つの窓のようなマークです。

 

PrintScreenは、

キーボードによっては

「PtrScn」や「PtrSc」と書かれていて

「Fn」キーと一緒に押す場合もあります。

 

 

◆画面の一部を保存

 

画面の一部を自動保存するには

Windows8以降は

「SnippingTool」というソフトが

標準搭載されています。

 

 

Snipping Toolは

「新規作成」をクリックして

画面の表示が少し変わるので

切り取りたい左上をクリックして

右下までドラッグしていきます。

IMG_20200407_234532770.jpg

 

 

保存は、

Snipping Toolの「保存」を押します。

 

 

参考になれば嬉しいです。