メルマガ無理だわ〜と思ったら読んでみて

今日は、初心者におすすめのAgentMailを使って

メルマガの設定側の仕組みをお伝えします。

 

メルマガなど登録してもらう画面を「フォーム」と呼びます。

 

フォームに、メールアドレスや名前を入力して「登録」を押すと

多くの場合

「登録ありがとうございます」という画面(リプライ画面)が表示され

登録したメールアドレスに「自動返信メール」が届きます。

 

 

そして、AgentMailの場合は「プロジェクト」という単位があります。

同じプロジェクトの中には、いくつもの「フォーム」が作れます。

同じプロジェクトの中にあるフォームで登録されたメールアドレスには

一括して同じメルマガを送ることができます。

 

ここまでの説明のイメージ図はこちらです。

スクリーンショット 2020-03-09 23.34.30.png

 

例えば、上の図だと

「フォーム1」と「フォーム2」は同じプロジェクトの中にあるので、

無料のメルマガ「フォーム1」に登録したAさんと、

有料の商品を購入するページ「フォーム2」に登録したBさんに

同じメルマガを送ることができます。

 

 

設定をすれば、フォーム1に登録した人だけや、

フォーム2に登録した人だけにもメールを送れます。

 

 

つまり、

無料の人にも有料の人にも普段は同じメルマガを同時に送ることができて、

有料の商品を買ってくれた方に向けてだけの特別なメルマガも発行できる

という仕組みです。

 

 

無料・有料としましたが、

全て無料のもの、全て有料のもの場合でも同じです。

 

例えば、

通常の無料メルマガフォームからの方と、

無料プレゼントキャンペーンで登録した方に

同じメルマガをお届けするという場合です。

 

 

ちょっと混乱してきました?

 

 

要約すると、

プロジェクト1つ作ってその中で色々と操作をすれば

1カ所でメルマガを書くだけ

同じメルマガを色んな場面から登録してくれた方全員にお届けできる

 

という仕組みです。

 

 

最初の設定ができてしまえば

普段はメルマガを1通書くだけでメルマガ発行はOK

というシンプルな話。

 

 

メルマガスタンドを選ぶとき、

設定が細かくたくさんできる方が良いと書かれていることがあります。

 

いろんな設定もいいけど、初心者はシンプルが一番です。

 

 

ちなみに、AgentMailに限らず、

多くのメルマガスタンドがそのような仕組みが可能です。

 

細かく設定するのは、慣れてからで大丈夫です。

 

 

普段はそんなに難しいことしないので、

気持ちをラクにして始めてみてくださいね。